CATEGORY カウンセリングの効果

そもそも、心理カウンセリングとは相談者(クライエント)が自らの力で問題を解決出来る様に、カウンセラーが援助していく事ですから、『絶対に効果がある』 と断言するのは不可能です。また、身体的な症状がある場合、それを治すというのもカウンセラーの役目ではありません。

ただし、心理カウンセリングを受ける事で問題を解決する糸口が見つかった結果、気持ちが楽になったり、結果的に身体的症状が軽減されるといった事はあります。

いずれにしても、心理カウンセリングの効果を最大限に引き出すのがカウンセラーの役目であり、カウンセラー自身の力量とも言えます。