MONTH

2017年12月

  • 2017年12月24日
  • 2017年12月24日

【カウンセリング技法】心理カウンセリングから学ぶ『聞き上手になるための傾聴スキル』

『コミュニケーション=話し上手』 というイメージがありますが、実は聞き上手の方がはるかにコミュニケーションは上手く行きます。 話を聴いてくれるということは、自分を受容れてくれるということになります。つまり、自分を肯定してくれる相手に対しては、安心感や […]

  • 2017年12月23日

【カウンセリング技法】心理カウンセラーが相談者の言いたい事を聞き出すためのスキルとは?

心理カウンセリングでは、相談者の言葉や表現が全ての資源です。相談者が言いたいことを話し、じっくり聴くことが心理カウンセラーの仕事です。このように言うと、カウンセリングの仕事がとても簡単なように思われてしまいますが、これはこれでカウンセリングならではの […]

  • 2017年12月13日

セルフエスティーム(自己肯定感)とは? – 自信よりも自分を愛する気持ちを持とう!

“自信”に関する自己啓発本やブログは腐るほどあります。でも、「自信が全て!」とするものがある一方、「自信がなくても大丈夫」とか、意見は様々です。 そんな人たちに、提案します。 みなさんは「セルフエスティーム」という言葉を聞いたことがありますか?自己肯 […]

  • 2017年12月11日
  • 2019年9月8日

共感的理解と客観的理解 – 共感とは?理解とは?(カウンセリング技法)

心理学は、人の心を扱うので興味を持つ方が多いかもしれません。心理カウンセリングではさまざまな相談者について、各々の立場に立って理解しようとします。 その際に、『共感的理解』というやり方を用います。共感的理解とは、「共感」そのものとは違います。共感は同 […]

  • 2017年12月11日

受容とは?心理カウンセラーはなぜ自分の意見を言ってはダメなの?(カウンセリング技法)

友人から悩みを相談されると、大体は 「●●を▲▲したら良いんじゃないかな?」 とアドバイスするのではないでしょうか。 しかし心理カウンセリングの場では、アドバイスや意見は原則として言いません。カウンセリングは、相談者自身が問題の答えを導き出すことを目 […]

  • 2017年12月10日
  • 2017年12月11日

傾聴力とは?「聞く」と「聴く」の違いを理解して心理カウンセリングに活そう!

「話を聞く」と言うと、受身のように思います。日常会話では “話す人がいて⇒聞く人が受けて” というように主役の話し手が交代するイメージですね。 傾聴は受身の聞き方ではありません。英語では「アクティブ・リスニング」と言う様に、積極的に聴くという意味です […]